私は季節が冬から春へ移り変わる中で、3月まで着ていた洋服から4月から着る洋服へと少しずつ切り替えています。

 4月になっても、冬のような寒さがする日もまだあります。

 しかし、テレビを観れば、桜についての情報が流れ、買い物をするために外出すると、桜が咲いている桜の木が目に入って来ます。

 こんな中、私が3月までと同じ洋服を着、買い物をするために外出していたら、どう思われるでしょうか。

 私とすれ違った人は、少し遠くから私の姿を見た瞬間、すれ違わないように歩くようになります。

kusaiyoIMGL7801_TP_V4

●あなたは、「お気に入りの洋服屋で購入する洋服を決めてあったんです」と思っていますよね

 4月下旬になり、3月まで着ていた洋服のままだった場合には、いつも買い物に行っているお店の人が遠回しに、「日が長くなって来ました」「最近、少しずつ暖かくなって来ましたね」と冬から春に季節が移り変わったことを教えて来ます。

 あなたは、「お気に入りの洋服屋で購入する洋服を決めてあったんです」と思っていますよね。

 私もあなたが、ファッションセンスがないとは思っていません。

 あなたは、これまでインスタでファッションチェックを欠かさなかったんではないですか。

 あなたは、これまでファッション雑誌チェックを欠かさなかったんではないですか。

 あなたは、道端ですれ違った女性のファッションを見て、心の中で「何あれ。あり得ないんだけど」と思っていたんではありませんか。

 そんなあなたにある日、突然、悲劇が襲いました。


 令和2年2月以降に政府がウイルス対策の発表をしたことで、あなたはファッションどころではなくなりました。

 あなたは、令和2年3月下旬に発表された東京都から外出自粛の発表、政府からのウイルス対策についての発表を息を飲みながら、観ていたんではありませんか。

 あなたは、「少しでも良い方向に向かっているのかな」と期待していたんではないですか。

 残念ながら、東京都・政府からの発表は、あなただけではなく、日本人・日本に住んでいる外国人を更に不安にさせる内容でした。

 特に東京都の発表は、飲食店・エンターテイメント業界などにとっては、更に冬の時代になるようなことでした。


 東京都は、「カラオケ・バーなどに行かないようにして頂きたい」と発表しました。

 それを受け、私がSNSでエゴサをして見ると、若者も「カラオケに行くのを辞める」と投稿し、ホスト・キャバクラ嬢が「家賃を支払うことができない」と投稿し、カリスマホストも「遂に自分が経営するホストクラブを一時的に休業せざるを得なくなった」と投稿していました。

 勿論、リアル店舗のお店も営業時間を大幅に変更したり、休業をせざるを得なくなり、「このままでは倒産だ」と投稿していました。

 政府は、「ウイルス対策は長期的にかかると覚悟をして頂きたい」と発表しました。

 政府がこれまで発表してきた政策は、給付というなの貸付が多く目についていました。


●あなたが、デリバリー・宅配サービスを注文し、商品を受け取る時にドアを開けた時、傷んだ服を着たあなたを配達員が見たら、どう思うでしょうか

 返済期間を3年から5年間猶予・無利子での貸付と謳っていますが、中小企業の中には、「受注・納品のめどがないにも関わらず、簡単に融資を受けるわけにはいかない」「今は良いよ。直ぐになくなるから。そしたら、倒産しかないんだよ」「見てよ。納品の予定はないんだけど、従業員の生活を守るために働いて貰って、給料を支払っているんだよ」と言っている社長もいました。

 令和2年4月になり、学校では新学期が始めり、会社では入社式が始まり、日本国民は、「今後どうなるのか」とテレビを観ると、学校ではゴールデンウイークまで休校をする方針、会社ではリモートワークを更に進める方針が報道されていました。

 流石に子供がいる親が、学力低下について心配し、小学生の子供がインタビューされると、「ストレスは、こうやって解消しています」「早く皆に会いたいよ。一緒に勉強したいよ」と言っていました。

 参考までにインタビューに答えていた小学生は、1日1人で5時間勉強をしているとのことでした。

 あなたが、ずっと家にいたとしても、もうそろそろ洋服が傷んできているんではないですか。


 あなたが、デリバリー・宅配サービスを注文し、商品を受け取る時にドアを開けた時、傷んだ服を着たあなたを配達員が見たら、どう思うでしょうか。

 配達員は、内心「え。ウイルス対策の中でもネットショップで洋服を購入できるでしょう」と思い、慌ててドアを閉め、走り去って行くかもしれません。

 あなたが以前は、お洒落な格好をし、ドアを開けていたにも関わらず、傷んだ洋服を着て、ドアを開けた場合、配達員はどう思うでしょうか。

 配達員は、「Aさんのご自宅でお間違いないですか」と念には念を入れて、確認するかもしれません。

 配達員もインターネットで洋服を購入できない状態まで深刻な状態になっていた場合には、配達員も「こういう状況下だから仕方がないですね」と思います。

 しかし、令和2年3月以降、オンラインサービスを開始し始めている業界も出て来ている中、あなたがそのことに気が付かずに、季節にあった洋服を購入していなかった場合、あなたが近所のお店に買い物に行った時、店員はどう思うでしょうか。

 店員があなたに対して、どのように思うかは、敢えてここでは執筆しません。

 あなたは、このまま季節を忘れ、傷んだ洋服を着続けますか。

TAKEBEIMGL3558_TP_V

●あなたは、「季節を感じながら、お洒落な洋服を着たいです」と思っていますよね

 あなたは、季節感を感じながら、お洒落な洋服を着ますか。

 あなたは、「季節を感じながら、お洒落な洋服を着たいです」と思っていますよね。

 あなたが、インスタをしている場合には、お洒落な洋服を着たあなたを発信する場所もあります。

 あなたは、インスタに写真とファッションポイントを一緒に投稿することができます。


 そのことで、あなたは令和2年4月以降も収入に困ることはなくなります。

 実は、今、一部では「リモートワークを推進する中で、会社が無能な社員をリストラをして行こうと考えているのではないか」と言われています。

 これまでのように会社に行き、「何もせずに就業時間を過ごしているだけの社員については、支払う給料はない」とまで言っているインターネット記事もありました。

 優秀な社員でも例外はありません。

 優秀な社員が住んでいる地域によっては、会社はリストラを言い渡すことにするかもしれません。


 その理由は、ウイルス対策の影響でそうせざるを得なくなるからです。

 あなたは、そんな中、何もせずに、会社に出勤できる日を待っていますか。

 あなたが勤めている会社が副業ができる場合には、今こそ副業を始める良いタイミングです。

 あなたは、特別なことを始める必要はありません。

 あなたは、大好きなお洒落な洋服を着、インスタ・ブログで発信し続けるだけです。

 あなたは、「それなら、できそうです」と思っていますよね。

 私が、今回、あなたにおすすめするオンラインで購入できる通販サービスは、人気ブランドの中古・ヴィンテージ品が揃うALLU online storeです。

 ALLUでは、中古とは言え、新品で購入したら、目が飛び出てしまうブランド品を比較的お手頃価格で購入することができます。


●あなたが店舗で新品を購入した段階で、中古です

 プラダ・オメガ・グッチなども比較的お手頃価格で購入することができます。

 あなたは、「中古品は嫌なんです」と思っていますよね。

 私から言わせてみれば、あなたが店舗で新品を購入した段階で、中古です。

 あなたが、200万円で新品を購入したとしても、買取価格は、7割・6割になることもざらです。

 その理由は、あなたが一度、購入したので、新品として販売することができないからです。

 ALLUでは、ボロボロの中古品を販売しているわけではありません。

 ALLUでは、「中古品」と言われないと分からないレベルの商品を販売しています。


 あなたは、メルカリでブランド品を購入しているんですか。

 あなたは、メルカリで表には出ていないだけで、出品者と購入者のトラブルが起きていることを知っていますか。

 購入者のもとに商品が届くと、出品者が掲載していた品質以下の商品が届くこともあるようです。

 購入者が出品者に「返品するので、お金を返して下さい」と言ったとしても、中々対応して貰えないこともあるようです。

 もっと言ってしまえば、メルカリに出品されているブランド品は、本当に本物のブランド品という保証はありません。

 あなたが、「メルカリの方が安かった」と思い、メルカリでブランド品を購入し、ブランド品を身に付け、外出すると、知人があなたを見て、くすくす笑うかもしれません。

 あなたが知人に「どうしたの」と言うと、知人はあなたに「え。もしかして気が付いていないの」と言います。

 あなたは、知人に「え」と言うと、知人はあなたに「それのブランド品は、偽物だよ」と言って来ます。

 あなたは、知人から「それのブランド品は、偽物だよ」と言われて、その場に居続けることができますか。

 あなたは、「恥ずかしくて、もう外には出れない」と思うかもしれません。

 あなたは、このような体験をしたいですか。

 あなたは、「したくありません」と思っていますよね。

 あなたが、そのように思っている場合には、ALLUで購入することをおすすめします。

 あなたは、ALLUで購入したブランド品を身に付け、知人と会うと、知人があなたに「え。良いな。何処で買ったの」と言って来ます。

【usus ウズウズ】


c2fa7be52611fe59390f41980515e508_s