令和2年2月になってから、日本を取り巻く社会は少しだけ厳しくなってきました。

 私は、インターネット記事を購読し、政府と会社の温度差を感じました。

 私が購読したインターネット記事は、45歳以上の人にとっては政府の考え方は「少しだけ嬉しい」と思ったかもしれません。

 しかし、会社の考え方は「嘘でしょう。政府の考えに従えよ」と思ったかもしれません。


 私は、45歳以上でも仕事ができる人・平成時代から少しずつ自分磨きをして来た人にとっては、殆ど影響がなかったのではないかと考えています。

 その理由は、仕事ができる人・平成時代から少しずつ自分磨きをして来た人は、既に自分で副業として個人で仕事をしたり、独立し、個人で仕事をしているからです。

 あなたは、「お前が購読したインターネット記事は、どんな内容だったんだよ」と思いましたよね。

 私が購読したインターネット記事は、きっとあなたにとっては強烈過ぎます。

 あなたは、通勤中の電車の中で思わず、怒り・悲しみの感情が同時に込み上げ、どうして良いか分からないくなるかもしれません。

 あなたは、間違えてもスマフォを投げつけてはいけません。

mamechi1110016_TP_V4

●あなたは、今、何歳ですか

 私が購読したインターネット記事には、雇用について掲載されていました。

 政府は、雇用は70歳以上まで広げるべきだという考えを示していました。

 しかし、会社は雇用は40代以上はリストラをして行くべきだという考えを示していました。


 あなたは、今、何歳ですか。

 私は、70歳以上の人が懸命に若年層を追い込み、意地でも会社に残ろうとしていることを知っています。

 70歳以上の人が、30代の人に軽く指示をされると、感情的になり、「これまでね我慢してきたけど、限界。こんな屈辱を付けたのは、生まれて初めてだよ。年功序列という言葉を知らないの。敬いなさい」と言っていることも知っています。

 私は、40代以上が殆ど自分では何もせずに、若年層・仕事ができる人に少しだけ注意されると、感情を抑えきれなくなり、物を投げ始めたり、若年層・仕事ができる人を陥れるようなことをし始めることを知っています。

 更に40代以上で、「私はいつでも降格しても良いだよ」「私はいつでも会社を辞めても良いんだよ」と言っている人に限って、仕事ができず、会社に如何にか残ろうとしていることも知っています。

 あなたは、この記事を電車の中で購読していたら、「今朝も満員電車お疲れ様です」と言って貰えると思っていたんですか。

 私は、会社員を否定するつもりはありません。

 しかし、私は満員電車に乗るだけであれば、誰でもできることだと考えています。

 なので、私は満員電車に乗っただけでは、あなたを称える気になりません。


 もっと言ってしまえば、あなたは、時間差通勤できるか。

 在宅ワークが、できるのかどうして会社に聞いていないんですか。

 あなたが同窓会に行くと、かつての旧友があなたに「殆ど会社に出勤せずに、自宅で仕事をしている」と笑顔で言っている姿を見たことがありませんか。

 あなたは、かつての旧友に具体的な話を聞かずに、勝手に「あいつはネットビジネスをしているんだな。怪しい」と思い込んでいるんではないですか。

 あなたは、知っていますか。


●約10年以上まであえれば、会社も積極的にシルバー人材を再雇用していました

 政府が労働についてどう考えようが、会社が納得しないと変わらないということを知っていますか。

 つまり、今回のことでは政府は70歳以上の雇用を拡大を希望していますが、会社のことはノーということです。

 約10年以上まであえれば、会社も積極的にシルバー人材を再雇用していました。


 その理由は、若年層が直ぐにキレたり、ため口を聞いてきたり、直ぐにクライアントを責め立てたりしていたからです。

 あれから10年です。

 かつての若年層は、今、何歳ですか。

 かつての若年層は、今、30代か40代です。

 ちょうど会社が、リストラしようとしている対象です。


 実は、私もリストラ対象の年齢です。

 私は、大学時代から自分の世代は二分化するんではないかと薄っすら感じていました。

 私は、高校から内部進学ができる大学に進学しました。

 私は、外部受験で合格し、大学に進学しました。

 言ってみれば、中途採用者です。

 私が、通学していた大学は駅前から専用バスが出ていたので、私は1年間は専用バスに乗って大学を行きし、残りの3年間は歩ける距離だったことに気が付き、歩いて行き来していました。

 私が1年間専用バスに乗っていた時、私が同じ学1だった学生が大きな声で、「分かってないんだよ。内部生には内部生のルールがあるんだよ。あまり調子に乗っていると、しばこうか」「そうだな。特に英語の授業で外部進学者は、調子に乗り過ぎなんだよ」と言っているのが聞こえました。

 あなたは、「え」と思いましたよね。

 どうして内部生が、このようなコンプレックスを外部進学者に持ったのか。

TAKEBE160224530I9A0327_TP_V4

●あなたは、「私のことを同志」だと思っていましたか

 その理由は、簡単です。

 初めての英語の文法の講義で、講師があろうことか1つ1つ文法を教える時に、「こんなのは、外部進学者であれば、知っていますよね。今年の外部進学者の競争率は、非常に高ったんです」と言っていたからです。

 更に講師が内部生を指し、「答えて下さい」と言うと、内部生は、講師に「分かりません」と言うと、講師が内部生に「え。よくこの文法が分からないのに、大学進学できましたね」と言っていたからです。

 以降英語のクラスだけではなく、体育のクラスも他の大教室の講義でも、内部進学者と外部進学者は別々に行動し、外部進学者は熱心に講義を聞いたり、講師の話が内容がなければ、出欠だけ提出し、途中退出し、社会勉強をしていました。

 あなたは、「社会勉強」と思いましたよね。

 社会勉強とは、パチンコ・スロット・麻雀・居酒屋・アルバイト・資格予備校などに行くことです。

 更に電算室に立てこもり、パソコンをインターネットに繋ぎ、最新情報を受け取り、自分なりの判断基準を構築していました。


 内部生も社会勉強をしていたようですが、何も目的がなく、話している内容が耳に入った時も、ここでは執筆することができない所で働き、自慢したりしていました。

 参考までに私は、個人で仕事をしているので、リストラとは無関係です。

 あなたは、「私のことを同志」だと思っていましたか。

 仮に私がまだ会社員だったとしても、私とあなたとでは違います。

 私は、投資をしているからです。


 あなたは、投資をしていますか。

 私も最初は、よく分からなかったので、怖くて投資はしていませんでした。

 しかし、私は乃木坂46のメンバーが投資をしていることを知り、書籍も購読しているうちに、「え。危なくないじゃん。寧ろ、投資をしていない方が危ないんじゃないか」と思うようになりました。

 私は、慌ててFX・投資信託・外貨通貨をするようになりました。

 しかし、私は最終的には自分で考えるのが少しだけ面倒になってきました。

 私は、月1回だけ決まった価格だけ投資をしています。


●あなたは、「馬鹿じゃないの」と思いましたよね

 同じお金を投資をし、多く購入できる時もあれば、少ししか購入できない時もあります。

 あなたは、「馬鹿じゃないの」と思いましたよね。

 しかし、これが投資の王道です。

 私は、AI(人工知能)を活用した外貨建ても行っています。

 私は、「考えるのが面倒だ。お金を入れておけば勝手に投資してくれないかな」と思ったきっかけは、人工知能です。

 私から言わせてみれば、投資は人間が時間を作ってやるものではありません。

 次第に証券会社の中では、ポイントで投資ができるようにするサービスが流行り始めました。

 なので、今やポイントで投資ができることなど、何もサービスを提供していないのと同じことです。

 そう考えると、「もう証券会社もいらないんじゃないか」と私は思ってしまいました。

 そんな時、私のスマフォに通知が届きました。


 私は、スマフォに届いた通知を見た瞬間、「庶民が望んでいるのは、こういうサービスだよ」と思い、私も登録しました。

 あなたは、「どういうサービス」と思いましたよね。

 私がスマフォの通知を見た瞬間に、「キター」と思ったのは、LINE証券のワンコイン投資です。

 私がLINE証券のワンコイン投資を始めた時、周りで行っている人はいませんでした。

 LINE証券は、月に4回LINEペイにチャージしておけば、あとは自分で決めた価格を自動で引き落とし、投資をしてくれます。

 最低投資価格は、500円からです。

 なので、500円×週4回=2,000円です。

 実にお財布に優しい価格です。

 更にLINEペイから引き落としされるので、引き落としされた時にLINEポイントが付加されます。


 LINE証券もLINEポイントで投資ができます。

 あなたは、「ヤバ」と思いましたよね。

yotakasanFTHG0228_TP_V4

●あなたは、今、何処のキャッシュレス決済を使っていますか

 あなたは、LINE証券に口座を開設する時も、いつものようにLINEを使っているような感覚で申し込みをすることができます。

 あなたが、LINE証券に申し込みをし、後日、LINE証券から1通のはがきが届くので、そのはがきに書かれていることを実行するだけで、あなたはLINE証券で投資を始めることができます。

 あなたは、今、何処のキャッシュレス決済を使っていますか。


 あなたは、今、PayPayですか。

 あなたは、今、d-pointですか。

 あなたは、今、nanacoですか。

 あなたは、今、LINEペイですか。

 あなたがLINEペイの場合には、何も難しいことはありません。

 これまで通り、LINEペイの残高が少なくなってきたら、LINEペイにチャージをしていれば良いだけです。

 あなたは、まるで半自動的に投資をしていることになります。


 週1回LINE証券から届く、引き落とし完了通知を見、あなたはそっとスマフォでLINE証券を開き、どれくらい資産が上がったのか見て、思わずニヤと笑うことができます。

 あなたが、実労働で働いている時間もLINE証券で投資をしていれば、投資し忘れたということは防ぐことができます。

 あなたは、「何でもっと早く教えてくれなかったんですか」と思いましたよね。


●LINE証券のサービスが始まってから、数年が経っています

 私から言わせてみれば、あなたはLINEと距離が近すぎて見失っていただけです。

 LINE証券は一定間隔で、あなたに口座を開設するようにアドバイスをしていました。

 しかし、あなたは「投資は危ない」と思い込み、LINE証券の広告を見なかっただけです。

 LINE証券のサービスが始まってから、数年が経っています。

 私は、LINE証券が始まった時からほぼ同時に投資を始めたので、マイナスの時もあれば、プラスの時もある状態です。

 こっそりと、先日、私はLINE証券を確認したら、「え。もうこんなに投資していたんだ」と驚きました。


 しかし、まだLINE証券のサービスが始まってから数年しか経っていません。

 なので、あなたは失った時間はまだ僅かです。

 私は、預言者ではありません。

 しかし、あなたが投資を始めるのは、令和2年がある意味本当に最後のタイミングかもしれません。

 先程執筆した通り、令和2年からは政府が、なんと言おうと会社は40代以上を容赦なく、リストラし、会社を若返りさせて行きます。


 70代以上の人も「年功序列」と言い続けていると、ある日、突然、会社から「そういう考え方を変えられないんだったら、退職して貰うしかないですね。お疲れ様でした」と言わます。

 40代以上の人も「君はこれまで何をして来たんですか。会社のガンでしかありません。これまでお疲れ様でした」と言われます。

 あなたは、電車の中で、スマフォをしっかり握ることができなくなり、ガタガタさせ始めているんじゃないですか。


 あなたは、漸く日本の社会を少しずつ厳しくなってきていることに気が付いたんじゃないですか。

 日本の失業率は、他の外国と比較すると優しいです。

 アジア圏の韓国では、40代以上の人の中には、家まで失ってしまった人もいるようです。


 あなたも家を失いたいですか。

 あなたは、家族も失いたいですか。

 あなたは、「嫌です」と思いましたよね。

 私も令和2年になってから、「本当にLINE証券で投資をしていて良かった」と思いました。

 私は、あなたにも「LINE証券で投資をしていて良かった」と思って欲しいです。


 なので、ここからLINE証券に口座開設を申し込みできるようにしておきます。

 あなたは、LINE証券で投資を始めた瞬間、少しずつどのキャッシュレスを使えば良いのか分かるようになります。

LINE証券


YUKA151206135840_TP_V4

▼▼▼関連記事です
こちらではサイト売却について執筆しています。

こちらでもLINE証券について執筆しています。