私は、平成31年から会社に就職することが全てではないという書籍を比較的多く目にするようになりました。

 中には、大学卒業し、新入社員として会社に就職するのではなく、大学生の間に少しずつ育てて来たメディアを活用し、社会人経験ゼロで起業することをおすすめしている書籍もあります。

 私は、平成31年よりも前に大学を卒業しましたが、新卒で会社に就職する気はありませんでした。

150912275732_TP_V4

●私は、就職してから1年後か2年後に涙を飲みました

 私は、少しだけ野心をむき出しにし、講義と講義の合間には大学の電算室に行き、急いで受付で氏名・学生番号利用開始時間を書き、パソコンへ走り、電源を入れ、インターネットに繋ぎ、無料フリーメールを確認していました。

 私は、メールボックスを確認した時に返信が来ていた時には、返信に対する再返信を急いでタイプし、送信していました。

 私は、当時はまだ料金を受け取っていませんでしたが、インターネットのメールを活用し、塾をしていました。

 私は、本当は学生時代に起業するはずでしたが、猛反対に会い、新卒で就職しました。

 私は、就職してから1年後か2年後に涙を飲みました。

 その理由は、私が学生時代に考え、実験していたことが世の中に浸透し始めたからです。

 私は、思わず「くそう」と部屋の机を叩きました。

 私が学生だった頃には、今のように社会が学生で起業することに理解がありませんでした。


 私が学生だった頃には、バーチャルオフィスの存在自体がそこまで浸透していませんでした。

 なので、一般的に起業するとなると、自宅をオフィスにするか不動産屋に頭を下げ、「どんなにボロアパートでも良いので、低価格でオフィスに使わせてくれる物件はありませんか」と言うしかありませんでした。

 参考までに、私は社会人経験を積んでから個人として仕事を始める時、不動産屋に媚びずに、オートロック付きの物件で万が一、クライアントがオフィスに訪問して来たとしても、信用を失うような物件でなく、オフィスとして借りることができました。

 私は、バーチャルオフィスでも良かったんですが、自分のオフィスの方がしっくりきました。

 あなたは、「え」と思いましたよね。


●私から言わせてみれば、今の時代は恵まれすぎです

 私は、仕事をする時、ノートパソコンで音楽を流して仕事をしています。

 私は、あまり言ったことはありませんが、イヤフォンをするのがあまり好きではありません。

 その理由は、私は仕事に夢中になり、イヤフォンをしていることを忘れ、席を立ったら、イヤフォンが外れるからです。

 なので、私はバーチャルオフィスではなく、少しだけ割高でしたが、自分のオフィスを借りました。

 しかし、あなたは、私の真似をする必要はありません。

 私から言わせてみれば、今の時代は恵まれすぎです。

 私は、新卒で就職することに対して、悪い印象を持っ大学時代にバイトもせずに、ブログもせず、サークルにも入らず、ただ学校と家の往復をし、卒業式を迎えた学生に言いたいことがあります。

 あなたは、私から言われた一言で激怒するかもしれません。

 私が、あなたに言いたい一言は、「この愚か者が」です。
ているわけではありません。

 しかし、

 今のように学生起業することに理解がない時代に学生だった私でさえ、猛反対に合ったにも関わらず、大学時代ではバイト・サークルもやり、顧問に自主退学を申し出た経験があります。

 そして、無料でしたがメールを活用して塾も運営していました。

 今のあなたは、どうですか。

 あなたが、人と会うバイトがしたくない場合には、ブログを開設し、自分で稼ぐことができる時代です。

 しかも、SNSも普及しているので、気軽にあなたがブログで執筆していることを世界の人に届けることができます。

 少しだけインターネットでオフィスについて調べると、バーチャルオフィスが直ぐに検索結果に表示されます。

 あなたが、起業したいことを親に伝えた場合、「お金があまりかからないなら、やってみれば」と少しだけ柔軟な対応をする親もいます。

 そんな中、あなたは、他の学生が学生の間にビジネス経験をし、「自分には起業は向いていない」と分かり、新卒で就職しているにも関わらず、あなたは無菌状態で育てられ、新卒で就職することになっています。

 あなたは、大学を卒業し、ゴールデンウイークまで会社に行くことができても、ゴールデンウイーク明けには、親に「もう会社に行きたくないよ」と言っているかもしれません。


 どうして、このようなことになるのか。

 この差は、簡単です。

tsuchimoto0I9A6485_TP_V4

●あなたは、今、既に4月から入社する会社が決まっていますか

 自分で一度でもビジネスをした経験がある人とない人では、見え方が違うからです。

 あなたは、上司から言われたことしかできません。

 しかし、一度でも起業したことがある人は、1.5歩先まで読み、上司に言われた時には、もう準備ができている状態です。

 あなたとその人の上司が同じだった場合には、あなたは、上司に「おーい。どういうことだ。同じだ1か月とは思えないぞ。このままだと3か月で辞めて貰うことになるかもしれないぞ」と言います。

 あなたは、涙ながら、「私だって違いは、分かっているよ。でも、どうして良いか分からないんだよ」と思い、終いにはあなたは、その感情を抑えることができなくなり、上司に退職届を持って、「今日で退職させて頂きます。それではお疲れ様でした」と一方的に退職届を上司に渡し、会社を後にすることになります。

 あなたは、こんな体験をしたいですか。

 あなたは、今、既に4月から入社する会社が決まっていますか。

 あなたは、4月から入社する会社に決まっておらず、派遣会社に登録しようとしているんじゃないですか。

 私から言わせてみれば、「このどアホ」です。


 あなたは、「そんなに怒らないで下さい」と思っていますよね。

 あなたは、知らないかもしれませんが、派遣で働き、2年が経つと、あなたは派遣先から正社員になる話がなければ、同じ会社に継続勤務することが出来ず、最悪、暫くの間、無収入になります。

 あなた、大学を卒業し、少しずつ社会経験を積んだ2年を迎えた時に、仕事を失うことになります。

 本当に痛いです。


 あなたが、アルバイトの面接に行っても、学生の頃のように内定は中々出ません。

 あなたは、「どうせ。副業なんでしょう。いくら欲しいの」と言われ、不採用にされるだけです。

 あなたが、実家で暮らしている場合には、親があなたに「え。会社は」とあなたに言って来ます。

 あなたは、「え。今日は有休」と言えるのも、2日か3日が限度です。

 親が、「あなたの言動が可笑しい」と思い、会社に連絡すると、派遣先の社員が、「あ。Aさんですか。先月まで弊社で派遣として働いて頂いていましたが、今、決まりでいらしていません」と言います。

 その事実を知った親は、あなたに対して、どう思うでしょう。

 親は、あなたに対して、初めて、「この大バカ者が」と感情的になり言うかもしれません。

 あなたが、親の責任にしようとしたら、親はあなたに「いい大人が何言っているんだい」と言うだけです。


 あなたは、このような生活をしたいですか。


●私は、「あなたが派遣として働くことをある意味クレバーとさえ」思っています

 あなたは、「したくありません」と思いましたよね。

 私は、あなたが派遣として働くことを否定するわけではありません。

 私は、「あなたが派遣として働くことをある意味クレバーとさえ」思っています。

 しかし、私があなたのことをそう思うのには、条件があります。

 私があなたをそう思う条件は、あなたがブログでも良いので、個人として仕事をしていることが条件です。


 あなたが、空いた時間に派遣として働くことで、ブログネタが浮かぶこともあります。

 しかも、あなたはお金を貰いながら、ブログネタを見つけることができます。

 派遣で働いた場合には、おおよそ2年周期で異動するような働き方になるので、あなたは仕事に飽きることもありません。

 しかも、業種によりますが、基本、あなたが働きたい日を事前に伝え、それを基にシフトを作って貰え、残業もありません。

 他の派遣で働いている人が、2年が近くなった時にあなたに「ねえ。知っている」「これからどうするか考えている」と言って来たとしても、あなたは、涼しい顔で「あ。知っています。本業で個人で仕事をしていますから、大丈夫です」と言うことができます。

 あなたは、「家をオフィスにしたくないんですよ」と思っていますよね。

 私もあなたの家にあなた以外の人が住んでいる時には、オフィスにしたくない気持ちは分かります。

 あなたが家をオフィスにするためには、賃貸の場合には、大家の許可も取らないといけないので、面倒なのも分かります。

 私は、あなたがこっそりと個人で起業したいのであれば、家をオフィスにすることはおすすめしません。

kusaiyoIMGL7801_TP_V4

●実際、私も大家にSNSで友達申請をされ、慌てて、そのSNSアカウントを完全削除しました

 人の生活に興味を持っている大家だった場合には、あなたが聞かれたくもないことを聞いてきたり、あなたのSNSを見つけたら、友達申請をして来ることもあります。

 実際、私も大家にSNSで友達申請をされ、慌てて、そのSNSアカウントを完全削除しました。

 念のために執筆しておきますが、私は後ろめたいこともありませんし、大家に個人で仕事をしていることを知られても、別のオフィスで仕事しているので、揉めることはありません。

 あなたは、個人で仕事をするための費用としてどれくらいまでお金を準備できますか。


 あなたは、2万円ですか。

 あなたは、「1万5,000円です」と思っているかもしれません。

 私は、1万5,000円で契約できるオフィスを知っています。

 しかし、あなたが使えるサービスは、4つまでです。

 まず1つ目は、住所です。

 2つ目は、荷物受け取り代行です。

 3つ目は、共有Faxです。

 最後4つ目は、転送電話です。

 あなたは、この4つのサービスだけでも自宅電話・住所がバレることはありません。

 このサービスを使うには、入会金11,000円と月額基本料11,000円かかります。

 あなたは、「だから1万5,000円しか使えないと言ったでしょう」と思っていますよね。

 私は、あなたが1万5,000円しか使えないことを知っています。

 あなたは、東京都渋谷区でオフィスを構えたくありませんか。

 東京都渋谷区は、サイバーエージェントがあります。


●あなたが、東京都渋谷区の住所を22,000円で使えるのは、安くありませんか

 なので、あなたが「東京都渋谷区に事務所を構えています」とクライアントに言った場合、クライアントは、あなたに「凄いですね。やっぱりITで仕事をするんだったら、渋谷ですよね」と笑顔で言って来るかもしれません。

 あなたが、ブログだけで仕事をするにしても、ブログで住所を表記したい場合には、東京都渋谷区の住所を表記することができます。

 そのことで、あなたのブログを見た人は、「え。東京でオフィスを構えているんだって」「渋谷区ってハチ公がある所かな」と思い、取り敢えず、「あなたが凄いところにオフィスを構えている」と思います。

 あなたが、東京都渋谷区の住所を22,000円で使えるのは、安くありませんか。

 あなたが、まともに不動産屋に行った場合、保証金を要求されることになるかもしれません。


 あなたが、不動産屋に「保証金ですね。1万5,000円です」と言った瞬間に、不動産屋はあなたに「申し訳ございません。通帳の残高を拝見させて頂けませんか」と言って来るかもしれません。

 あなたが、不動産屋に通帳の残高を見せた途端、「申し訳ございません。お客様のような方にお貸しできるような物件では、ございません」と作り笑顔をし、あなたを事務所の外に案内します。

 あなたは、こんな思いをしたいですか。

 あなたは、したくありませんよね。

 あなたが、そのような思いをせずに、東京都渋谷区の住所を使うことができるのは、バーチャルオフィスKarigoです。

 Karigoでは、3つのプランがありますが、あなたが安心し、個人で仕事ができるのは、ブループランです。

 その理由は、あなたの住所・固定電話の番号がバレることがないからです。


 あなたは、今、「東京都渋谷区の住所を使いたいけど、予算がね」という葛藤に駆られているんじゃないですか。

 私もあなたのように関東圏に住んでいた場合には、葛藤に駆られます。

 そんなあなたに朗報があります。

 あなたが、令和2年3月31日までに契約して頂いた場合には、通常の入会金11,000円を特別に0円にします。

 つまり、あなたは入会金を支払う必要はなく、たった月額基本料11,000円で東京都渋谷区の住所を使うことができるということです。


 あなたは、「え。本当ですか」と凄く嬉しくなっているんじゃないですか。

 あなたが、今、喜んでいる時も、次から次へと東京都渋谷区の住所を使うために、渋谷のバーチャルオフィスに申し込みが入っているかもしれません。

 バーチャルオフィスと言っても、定員はあります。

 なので、Karigoが想定していた定員になった途端に期間前でも、キャンペーンが終了することもあります。

 あなたは、「嫌です。東京都渋谷区の住所が使いたいんです」と思っていますよね。

 私があなたに言えることは、たった1つだけです。

 私があなたに言えることは、「そんなに東京都渋谷区の住所が使いなら、今すぐに申し込みをし、確定させて下さい」です。

 ビジネスとは、そういうものです。


 ビジネスの女神は、一瞬しか顔を出しません。

 あなたが、「後で申し込みをしよう」と思い、この記事を閉じても、私は何とも思いません。

 その理由は、私はあなたが東京都渋谷区の住所の住所を使えなかったとしても、困らないからです。

 あなたは、困るんではないですか。

 あなたは、個人で仕事をしながら、空いた時間は派遣として給料を受け取り、少しずつビジネスを軌道に乗せるのもありです。

 よく補助理論も付けずに起業することをおすすめしている人もいますが、私はあなたには2年間の補助輪を付けて、起業することをおすすめします。

 このことで、あなたが個人で仕事をする厳しさを知り、自分に向いていないと分かった時でも、3年目の転職で社会経験がないという理由で困ることはありません。


 あなたは、「Karigoに申し込みをしたい」と思っていますよね。

 私もキャンペーンは、令和2年3月31日までですが、今、申し込みをした方が良いと思います。

 あなたは、そのことで、憧れていた東京都渋谷区の住所を使うことができるようになります。




150912235948_TP_V4