私のもとにもたくさんのメールが日々届いています。

 私は、メールを開封せずとも確認できる範囲であることをしています。

 私が行っていることは、メールの差出人が私が知っている人か私に依頼してようとしている人のメールなのかを件名などから判断するようにしています。

 そうすると、メールの中には、私が知らない差出人で私に依頼しようとしている人からのメールではないメールが混ざっていることに気が付きます。

 そのメールは、フィッシングメールと言われる開封したり、メールに記載されているリンクをクリックするとウイルスに感染するような内容だったり、嘘のような内容が書かれているであろうメールです。

 私は、そのようなメールを見つけると、購読せず、放置しています。

 その理由は簡単です。

 私がメールを開封することで、もしかしたら、メールの送り主が私のアドレスが存在すると知ってしまうことになるかもしれないからです。

 フィッシングメールを開封してしまうことで、少なからず、メール送り主には、言葉は発しないにも関わらず、あなたは「興味があります」「私はアドレスを使っていますよ」と知らせているのと同じことをしているかもしれません。

 その理由は簡単です。

 メールの送り主がソフトを使い、メルマガのようにどのアドレスが開封されたか分かるようにしている可能性があるからです。

 あなたは自分が客観的に、どんな風に見えているのか分かりませんよね。

 私は今、丁度嵌って観ているドラマがあります。

 そのドラマが今回は、丁度、フィッシングメールについて取り上げていました。

 そのドラマは、ドラマ「CHEATチート~詐欺師の皆さん、ご注意ください」第6話です。

 あなたは、ドラマ「CHEATチート~詐欺師の皆さん、ご注意ください」第6話を観ることで如何にあなたがカモちゃんなのか思い知ることになるかもしれません。

keibashinbunGFVL9515_TP_V

●そのメールを他の男性仲間と女性仲間と確認していると、「これフィッシングメールだね」と言われ、男性仲間は「知っています」と言うと、仲間が「あれ。今回は理解が速いんだね」と言いました

 本田翼が演じる星野沙希が事務所の屋上でくつろいでいると、沙希にいつも叱りつけられている仲間の男性が女性に囲まれていました。

 沙希にいつも叱りつけられている仲間の男性は、嬉しそうではなく、スマホ画面を見せてくる女性たちから髪の毛をぐちゃぐちゃにされながら、「今、お話を伺いますから」と言っていました。

 沙希は「事務所に戻るか」と思い、仲間の男性が女性に囲まれているのを無視し、屋上を後にしようとすると、仲間の男性が沙希に「沙希さん」と叫びますが、沙希は無視をして去って行きました。

 仲間の男性が他の仲間から指示されたようにスマホ画面を見せてきた女性たちからメールを転送して貰いました。

 そのメールを他の男性仲間と女性仲間と確認していると、「これフィッシングメールだね」と言われ、男性仲間は「知っています」と言うと、仲間が「あれ。今回は理解が速いんだね」と言いました。

 男性仲間は「実は私のもとにも先日送られて来て、危うく偽サイトで買い物するところでした。しかし、カード会社の請求書を見て、驚きましたよ」と仲間に請求書を見せると、「ウイルスに感染してしまったんだね」「しかし、インターネットで購入されているから商品の受け取り場所が分かれば、どうにかなるんじゃないか」と仲間が言っていました。


●沙希が、防犯カメラで見つけてしまったことを手掛かりに捜査が始まりました

 沙希は男性仲間に「おい。きちんと見張っておけよ」と商品の受け取り場所と思わる住所の付近で見張らせておきました。

 その間、沙希と他の2人の仲間はピザを食べながら、防犯カメラの映像を何度も確認していました。

 1人の男性仲間が1人の女性仲間に「あれ」と言うと、1人の女性仲間が1人の男性仲間に「もしかして、A銀行?」と言うと、1人の男性仲間が1人の女性仲間に「そう」と言っていました。

 1人の女性仲間が「やっぱり。このマークがされている」と言うと、沙希が1人の女性仲間に「もう一度防犯カメラを再生して」「アップしろよ」と言いました。

 沙希が、防犯カメラで見つけてしまったことを手掛かりに捜査が始まりました。

 沙希にいつも叱りつけられている男性仲間が尾行しているとある建物に着き、1人の男性仲間が不審者の住所を聞きそこに行くと、沙希にいつも叱りつけられている男性仲間がいました。

 そして、沙希と1人の女性仲間も来ました。

 沙希がいつも叱りつけている男性仲間に「おい。てめえが何でここにいるんだよ」と言っていました。

 疑いがある部屋へ4人で向かうと、早速沙希に叱りつけられている男性仲間が不審者に「おい。僕のお金返してよ」と言ってしまいました。

 不審者が「知りません」と言うと、1人の女性仲間が「え。でもIPアドバイスを追って行くとここに辿り着いたし、SNSのIDの一部の文字とも一致していたんだよね」と言いました。

 沙希が1台のノートパソコンを覗いていると、疑いが掛かった2人が「それは貰ったんだと」と言うと、1人の女性仲間が「やられた」と泣きそうな顔をし、落ち込みました。

 ノートパソコンの向こう側の人物が「馬鹿だな。そんな簡単に捕まえることができるはずがないんだよ」と笑みを浮かべながら言っていました。

PAK_koi9V9A6859_TP_V

●ノートパソコンの向こう側の人物が「だから馬鹿なんだよ」と言っていると、1人の女性仲間が冷静に「はいはい。来ましたね」と言っていました

 このことが沙希たちにはヒントになり、ノートパソコンの向こう側にいる人物を型に嵌める方法を見つけました。

 わざとかつてノートパソコンの向こう側の人物から頼まれてバイトしたことがある人物になりすまし、ノートパソコンの向こう側の人物にアドレスを教えたDMを送りました。

 沙希にいつも叱りつけられている男性仲間が1人の女性仲間に「何でそんなことをするんですか」と言うと、沙希がいつも叱りつけている男性仲間に無言で物を投げつけ始めました。

 そうこうしているうちに、ノートパソコンの向こう側の人物からメールで返信があり、1人の女性仲間がわざと開封すると、警告の画面が表示されました。

 ノートパソコンの向こう側の人物が「だから馬鹿なんだよ」と言っていると、1人の女性仲間が冷静に「はいはい。来ましたね」と言っていました。

 数日後、1人の女性仲間と1人の男性仲間がノートパソコンの向こう側の人物の部屋に行くと、ノートパソコンの向こう側の人物は「知りませんね。そんな証拠でもあるんですか」と言っていました。

 1人の女性仲間がノートパソコンの向こう側の人物に「え。ここに君のパソコンのデーターが入っているの。君がしていることと同じことをしただけなの。少し睡眠不足になってしまったけどね」と言うと、沙希が現れ、ノートパソコンの向こう側の人物に「おい。何が馬鹿だ。おめえが馬鹿なんだよ。お前には、友達がいないか。あ。ごめん。この画面のキャラクターがいたね。キモイんだよ」と言っていました。

 ノートパソコンの向こう側の人物は沙希・1人の女性仲間・1人の男性仲間の3人から言われたことで堪忍し、自分がやったことを認めました。


●これから沙希にとっても開けてはいけないパンドラの箱を開けることになるかもしれません

 あなたが簡単に送られてきた見知らぬメールを開封していることは、客観的に見ると、餌にカモがくいついたと見えているということです。

 あなたにメールを送りつけているのは、ノートパソコンの向こう側の人物のような人物かもしれません。

 あなたがまずメールを開封すると「馬鹿だな」と言い、リンクををクリックすると、「ちょろいものだな。早くカードで買い物しろよ。読み取ってやるからよ」と笑顔で言っているかもしれません。

 あなたがそのことに気が付かないで、買い物を続けると、ノートパソコンの向こう側の人物は「本当に馬鹿だな」と高笑いをしているかもしれません。

 あなたがこのようなことにならないためにも、あなたは知らない人からのメールは無視することです。

 そのことであなたは逆にノートパソコンの向こう側の人物がしつこくメールを送って来ることを見て、「馬鹿だな。お疲れ間様。こんな手に誰が引っかかると思っているんだよ」と言いながら、被害にあわずに済むかもしれません。

 あなたは、ドラマ「CHEATチート~詐欺師の皆さん、ご注意ください」第6話を観ましたか。

 あなたがまだ観ていないのであれば、動画サイトで何度も観た方が良いです。
 
 そのことであなたはどうすれば、詐欺に会わずに済むのか分かるかもしれません。

 これから沙希にとっても開けてはいけないパンドラの箱を開けることになるかもしれません。

 引き続き、ドラマ「CHEATチート~詐欺師の皆さん、ご注意ください」が見逃せません。

▼▼▼関連記事です。
ドラマ「CHEATチート~詐欺師の皆さん、ご注意ください」第7話について執筆してあります。
こちらからご覧頂けます。

(参考 ドラマ「CHEATチート~詐欺師の皆さん、ご注意ください」公式サイト

CHIHIROIMGL1407_TP_V